*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.03 (Fri)

吉光 対アプレンティス1

対アプレン

アプの最速技がA+Bで12F。ダメージがあるのがB+K&K(上段)で13F
最速中段が3Kで14F
距離が近いとしゃがみに9Kが当たらない。
1Pで1P側なら正面近距離露払いから6A+B~が入る
近距離で毒霧→6K2Kが届く

確反
3B アパ確
1B アパ確
22A G-14
3K G-15
6A G-12
66A G-16
9K G-14
33K G-14(しゃがみ状態)
2KB アパ確
44K G-10はあり-14はない
2B+K~ G立途B

受け確
1B→44Bor2A+B
しゃがみ8KA→44Bor2A+B

注意する技

A+B
長いリーチでヒットガード問わず+1になる上段攻撃。多少軸がずれているみたいで3Kなど相手が出してきた場合近距離だと立ちしゃがぱんが当たらない。

1A
両横に強くて上段回避付きの上段攻撃、これが当たってしまうと回復不能スタンになりB+K~を入れられてしまう。G-16なので6K2Kを入れよう。

1B
中段攻撃、これが当たると恐怖の受け確が待っています。44Bか2A+Bで44Bは左受け身で避けれるのですが2A+Bが全受け身対応で喰らうと5割前後持ってかれたりと恐ろしいので基本的に寝っぱ安定。Gでアパ確なのでキッチリ入れたいところ

66A+BB
中中段攻撃
この技の恐ろしい所はヒットでコンボにいけてガードでアプ側3F有利と優秀な技。
両横に弱い

22A
両横に強い中段攻撃。とにかくリーチが長い、開幕位置からちょっと後ろ辺りからでも届く。G-14なのでキチっと確反いれておきたい技

B+K~3B
3Bをガード後相手は硬直の分だけ(?)空中判定になるもよう。
最大確反は6K2K

2A+B
両横に強くてダウンにも当たる特殊中段、そしてガードしてアプ側大幅有利&当たると66~96dmg持っていかれる。
フォースゲージを大量に消費するのが救い。これを入れられる受け確が二つあるので注意が必要。

~6B→A+B
至近距離で五分の状態。最速で技を出してきた場合は反時計ステップしゃがみでおそらく全て回避可能。

投げ
両方55dmgでA投げは至近距離でアプの起き攻めのターン、B投げは 後ろにかなり吹っ飛ばす技、アプの後方にリングと壁が近いときは特に注意。


スポンサーサイト
16:37  |  吉光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sc456.blog87.fc2.com/tb.php/29-af9bba3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。